クリニックでの施術でニキビ跡を消す方法

 

ニキビ跡がなかなか消えずに悩んでいる方はたくさんいると思います。とくに女性のニキビ跡はじろじろみられるし早く消してしまいたいですよね。市販の化粧品を試したり、サプリメントを飲んだりと、女性ならメイクで消そうと涙ぐましい努力をしています。

 

日焼け止めとお粉だけしか塗っていません、という女性に嫉妬したことはありませんか?ニキビ跡を気にして、毎日ファンデーションとコンシーラーを使って化粧をするのは、時間もお金もかかります。

 

クリニックでニキビ跡を消す方法

 

美容クリニックで行うニキビ跡を消す施術を紹介します。

 

ケミカルピーリング

 

ケミカルピーリングは、ニキビ跡に効果的な治療法です。その治療法は、お顔の表面に酸を塗り、古くなった角質を化学的な力で取り除きます。また、古い角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを促すので、ニキビの予防にもつながります。

 

「酸」と聞くと、少し怖いイメージを持たれるかも知れませんが、クリニックでなら安心して施術を受けることができます。

 

イオン導入

 

イオン導入とは、そのままではお肌に浸透しにくいと言われている、ビタミンCやコラーゲンをイオン化させて、肌の内部にまで働きかけるものです。

 

ビタミンCやコラーゲン入りの化粧水を使ったスキンケアの30倍以上の効果が得られると言われています。ビタミンCには、美白効果やニキビの改善効果が期待されるので、ニキビ跡に悩む方にはぴったりな施術方法です。

 

フォトRF

 

フォトRFとは専用の機械を使い、ケアする方法です。お肌の真皮層にまで働きかけると言われており、ニキビ跡の改善はもちろん、ニキビの予防にもつながります。

 

また、お肌の真皮層に働きかけ、コラーゲンの生成を促すので、毛穴が小さくなったりハリがアップする効果もあります。ほとんど痛みもない治療法ですが、人によってはゴムで弾いた程度の痛みを感じることがあります。

 

ダーマペン

 

ダーマペンとは、針でお肌に穴を開けて刺激を与えることにより、コラーゲンの生成を促します。また、肌の真皮に直接ヒアルロン酸など注入できるので、大きな効果が期待できます。

 

針で穴を開けると言うと、怖いイメージを持たれるかもしれませんが、非常に細い針なので安心してください。ただ、いくら細くても顔に針を刺すので、施術後約24時間はメイクをすることができません。洗顔やスキンケアも、施術後6時間が経過するまでは禁止です。

 

以上のように、クリニックでできるニキビ跡の治療にはいろんな選択肢があります。もちろん治療法によって金額や効果もさまざまです。一度クリニックへ相談に行ってみてはいかがでしょうか。

 

ニキビ跡が改善すれば、すっぴんにも自信が持てるようになります。またメイクの時間も短縮することができます。日焼け止めとお粉だけで外出できる日が訪れるといいですね。